『光とレーザーの科学技術フェア2018』は、関連学協会(日本赤外線学会、日本分光学会、光学薄膜研究会、JPC紫外線研究会、レーザー学会、日本光学会、可視光半導体レーザー応用コンソーシアム)のご協力のもと、11月13日(火)~15日(木)に東京の科学技術館で開催されました。

「赤外線フェア」、「分光フェア」、「光学薄膜フェア」、「紫外線フェア」、「レーザー科学技術フェア」、「オプティクスフェア」、「光・レーザー応用センサフェア」と「可視光・次世代レーザー応用ゾーン」で構成され、それぞれの固有技術にテーマを絞った展示会です。

今年の『光とレーザーの科学技術フェア2018』のオンライン展示会をここに開催いたします。
今年もご来場された方はもちろん、ご来場いただけなかった方もオンライン展示会にて各社の魅力ある製品をご覧ください。

  • VR(バーチャルリアリティ)展はこちら
ページトップへ